INFORMATIONお知らせ

「車いすテニス・福井オープン2016」開催

2016.09.11 | ウェルキャブ通信

9/10(土)・11(日)の両日に、坂井市の越前丸岡古城ドーム及び丸岡運動公園テニスコートにて、恒例のネッツトヨタ・ウェルキャブカップ2016「車いすテニス 福井オープン」が開催されました。



ネッツトヨタ福井(株)は地域福祉(車いす障がい者)への貢献の一環として、この福祉スポーツイベントに毎年特別協賛として支援しております。

この大会は、北陸唯一の「オープントーナメント大会」で、1998年から開催されており本年も 富山、石川、福井、大阪、和歌山、三重、愛知 から計30名が参加されました。

初日、9/10(土)は朝から晴天で猛暑の中、10:00から会場設営、12:00~から選手受付12:30~から開会式と、昼食をゆっくり取る間なく準備完了。

開会式の来賓祝辞では、当社の多田社長から激励の挨拶があり「現在行われている リオ五輪パラリンピックでの選手の活躍に感動しています。当県でも2年後に開催の「福井しあわせ元気国体2018」に 車いすテニスがオープン競技として決定されたので、皆さんも2年後に向けて頑張って下さい」とお話しがありました。



続いてボランティアの紹介、今年も高校テニス名門の仁愛女子高校の方々やテニス協会関係の方々、勿論ネッツトヨタ福井の紹介もして頂きました。

当大会ルール、試合進行説明をしてから、初日の男女ダブルスの試合を開始しました。

また、ミクニライフ&オート北陸(谷口自動車さん)が手動運転装置の無料点検とカスタマイズ相談会も実施していただきました。(土曜日のみ実施、点検実績8台、相談3件)



9/11(日)は朝から曇り模様で 9:00~受付開始、9:30~2日目の開会式で「福井しあわせ元気国体2018」のメインキャラクターの「はぴりゅう」君(5人兄弟の3番目で次男)が激励に来てくれました。

2日目は男子シングルスA及び男女シングルスBが行なわれました。天候も雨にはならずボランティアの方々の協力を得てスムーズな試合進行ができました。日本女子テニス連盟や仁愛高校テニス部、他のボランティアの方々に感謝です。




 

◎2日目、シングルスの試合風景

 



2016年大会の結果は以下の通りでした。




表彰式は高川大会長より授与、当社多田社長がプレゼンターとしてお手伝いさせていただいて行なわれました。ネッツトヨタ福井(株)から贈られる敢闘賞にあたる「ネッツ賞」は、石川県の清水大葵さんに贈らせて頂きました。

…清水さんは中学1年生で、今大会では最年少ですが、男女シングルスBでベスト4入りと健闘されました。また、今大会のポスターのモデルにもなって頂いております。

これからの活躍に期待して「ネッツ賞」を送らせて頂きました。



終わりに、多田社長からボランティアの方々へのねぎらいと選手の皆様へますますの活躍と社会参加に期待され、2年後の福井国体に向けて頑張りましょうと激励の言葉がありました。

おかげさまで2016年大会も無事に終える事ができました。 …車いすテニス協会は2年後の福井国体に向けて若い選手の育成に努められており、北陸3県で中学生選手が1人づつ育っていることで、今後に期待をされています。
弊社は今後も 車いす障がい者をはじめ、他の障がい者の社会参加の一助となりますよう、前向きに取組んでいきたいと考えておりますので、引き続きご理解を賜われば幸いと存じます。




取材報道パブリシティ協力
・福井新聞・日刊自動車新聞・FBC福井放送テレビ/ラジオ・福井テレビ・エフエム福井


一覧に戻る

おすすめ情報PICKUP

現在開催中キャンペーンはこちら