× 閉じる

特徴

 

 

 

エクステリア


  • エクステリア これが新しいMIRAI。独自の存在感を放つ、エモーショナルなデザイン。

    ワイド&ローなスタイリング。躍動感あふれるフォルム。未来を見つめるクルマにふさわしい、新たなFRセダンの姿をデザインしました。

  • エクステリア 張り出したコーナー、低いノーズなどでワイド&ローを表現。

    切れ長のヘッドランプや、大きく張り出したコーナーの立体で、大地に踏ん張るようなスタイリングを強調しています。また、ヘッドランプの位置よりもノーズとシンボルマークを下げることで、重心を沈み込ませる効果を狙いました。

  • スポイラーを取り込んだ造形などによって低重心を強調。

    張り出したコーナー、横一文字に伸びるリヤコンビネーションランプなどで堂々としたスタイリングを表現。スポイラーをボディ造形の一部として取り込み、下部との境界を示すことで、低重心を強調する効果を生み出しています。

 

インテリア


  • 全ての乗員をもてなす、 プレミアムな室内空間。

    先進性と温かみをあわせ持つコックピット。心地よさにこだわったシート。ゲストに深いくつろぎを提供する後席空間。すべての乗員に、心地よいMIRAIとの時間をお届けします。

  • ロングドライブへと誘うフロントシート。 ゆったりとくつろげるリヤシート。

    座り心地にこだわり、ロングドライブでも疲れにくいフィット感・ホールド感を実現したフロントシート。後席は新たに3人掛けシートとなり、膝まわりのゆとりも拡大。ゆったりくつろげる空間を確保しています。

  • おもてなしの気持ちが息づく、 エグゼクティブパッケージ。

    大切な方をお乗せする後席の快適さを高めた、新型MIRAIのエグゼクティブパッケージ。助手席の可倒式ヘッドレスト、空調やオーディオなどを手元で操作できるタッチ式コントロールパネルをはじめ、おもてなしの気持ちが息づく機能装備を採用しています。

  • 広いラゲージスペースと 多彩な室内収納スペース。

    先進感にあふれるエクステリアデザインを追求しながら、さまざまなライフシーンに対応できる広いラゲージスペースを両立しました。室内にも多彩な収納スペースを確保し、上質なひとときを彩ります。

 

燃費・走行性能


  • FCVのイメージを塗り替える エモーショナルな走り。

    瞬時に沸き上がるパワー、圧倒的な静けさ。クルマとの一体感を味わい、意のままに操る歓び。新たなMIRAIの走りは、FCVの概念を変えていきます。

  • 高性能化・小型軽量化とともに、 航続距離も伸びた新FCシステム。

    システム全体を一新することで高出力・低燃費化を両立しました。水素タンクの容量をアップするなど、航続可能距離も従来より大幅に伸びています。

  • 低重心、前後重量バランスへの 徹底したこだわり。

    クルマの重心を徹底的に下げることで、ハイレベルな操縦安定性と、傾きや揺れの少ない快適な乗り心地を両立しました。同時に前後重量バランスの最適化をはかり、俊敏で気持ちの良いハンドリング、意のままの走りを実現しています。

  • 瞬時に反応するパワフルな加速と、 驚くほどの静かさ。

    アクセルを踏むと瞬時に力が沸き上がり、どんな速度域でもパワフルでスムーズな加速性能を発揮。
    モーター駆動であることに加え、ボディ剛性の高さや徹底した吸音・遮音対策によって、高速走行時でも驚くほど静かな走行を可能にしています。

  • 走れば走るほど空気をきれいにする 「マイナスエミッション」の領域へ

    発電のために走行時に空気を取り入れるMIRAI の特徴を活かし、吸入した空気をきれいにして排出する空気清浄システムを開発。大気を汚さない「ゼロエミッション」の次元を超え、走るほどに大気を浄化する「マイナスエミッション」を実現しました。



※1.SAE規格(J2601)の標準条件(外気温20℃、高圧水素タンク内の圧力10MPa からの充填)に基づいた水素充填圧82MPaステーションでの充填作業におけるトヨタ測定値。水素充填圧および外気温により、充填時間は異なります。

※2.JEVS Z 902-2018に基づいた燃料電池自動車の水素有効搭載量[kg]と、WLTCモード走行パターンによる燃料消費率[km/kg]とを乗算した距離であり、水素ステーションの充填能力によっては、高圧水素タンク内に充填される水素搭載量が異なり、お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なるため、実際の距離も異なります。

 

機能・装備


  • こころを満たすMIRAIとの時間。 快適さ、便利さへのこだわり。

    心地良さを大切にした室内機能をはじめ「つながる」ことで実現する多彩なサービス、FCVの特長を活かした「給電機能」など、MIRAIならではの快適さ、便利さを磨いています。

  • すべての席に MIRAIの心地良さを。

    さわやかな空気や光へのこだわり。どの席にも快適な温度を実現するおもてなし。乗員すべての心地良さを見つめて、機能装備を充実させました。

  • 災害などの停電時には MIRAIが「小さな発電所」に。

    水素と酸素の化学反応で大きな電力を生み出すことができるMIRAI。発電機としてアウトドアでの使用はもちろん、災害による停電などの非常時には、住宅や電気製品に大出力の電力を供給できます。

 

安全装備


  • すべてが次世代基準。 進化した安全・安心サポート機能。

    MIRAIは、次世代の予防安全パッケージ “Toyota Safety Sense” を全車に標準装備。さらに、新しいモビリティ社会の実現をめざし、運転や駐車などをサポートする、新たな先進技術を採用しました。

  • ロングドライブを いっそう快適に。

  • 「踏み間違い」や「踏み過ぎ」による 被害軽減をサポート。

    アクセルの「踏み間違い」や「踏み過ぎ」による急発進や急加速を抑制。壁などの障害物を検知して作動する「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]や、障害物がなくても作動する「プラスサポート(急アクセル時加速抑制)」を設定しています。


営業時間短縮新型コロナウイルス感染防止としての対応
オンライン商談
現在開催中キャンペーンはこちら